Overload Studio

Profile

overloadst

名古屋市西区上小田井駅、mozo ワンダーシティ近くにあるリハーサルスタジオ「OVERLOAD STUDIO」は、最高の音響バランスを追求する充実の機材を備えた広い練習空間を持ち、ジャンルやバンド形態に合わせて選べる4タイプの部屋をご用意しております。さらにプレイアビリティを高める技術を備えた腕利きのギターリペアマンがあなたの楽器をしっかりサポート。音楽のこと、楽器のことで困った時は是非一度お立ち寄りください。

● オーバーロードスタジオ

OVERLOAD STUDIO


URL:
http://overload-studio.com/

名古屋市西区玉池町263番地


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


Counter


エフェクターボード

エフェクターボードもどれにしようか悩みました。
今までのエフェクターボードでは小さくて入らなくなったためです。

軽くて丈夫なのがよいのですが、丈夫なものは結構重いんですよね。。。
車でなくても持ち運んで移動できるのが目的です。
アンプを持って行かなくても、それだけでライブやるため用のボードなので。

「ARMOR(アルモア)」か「DUPLEX」か「PULSE」。。。

PEDALTRAIN(ペダルトレイン)がやっぱりかっこいいな!
配線を下に回せるのでとても機能的です。

ということで、Pedaltrain1/HCにしました。

そして、購入したのですが。。。

写真 1-1

写真 2-1


Pedaltrain1/HCは、ハードケースが付いているのですが、これがでかい!!
まぁ〜別でソフトケース買うつもりだったのでいいのですが。。。

写真 3


いざエフェクターを置いて配線し終わって、ハードケースに入れてみたら、ふたが閉まらないじゃないですか!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なんてこった。。。予想外。。。

Pedaltrainって、足で踏みやすいように斜めに傾斜がついてるのですが、Strymonみたいにちょっと背の高いエフェクターを設置するとハードケースのふたが閉まりません!!

これからご購入予定の方はご注意ください。。。

ってことで、とてもかっこよかったのですが、泣く泣くヤフオク行きです。。。( ̄△ ̄)

※ 後日、大好きな阿部真央のライブに行ったら、あべまの足下にもPedaltrainが!
おお〜あべまもPedaltrainを使っているんだとなんだかうれしくなりました(⌒o⌒)


仕方がないので、またいろいろ研究した結果、ある程度の強度があって軽いEXCELのEC550にしました。 パルスへオーダーしたケースらしいですが、通常のPULSEやARMORと比べ軽いところが決め手です。

それで軽く持ち運べるはずだったのですが、中身のエフェクターが重すぎて、結局重いです。。。( ̄▽ ̄;)

5.jpg


スポンサーサイト
==============================

オーバーロードスタジオ

URL:http://overload-studio.com/

名古屋市西区玉池町263番地

==============================

 | ホーム |