Overload Studio

Profile

overloadst

名古屋市西区上小田井駅、mozo ワンダーシティ近くにあるリハーサルスタジオ「OVERLOAD STUDIO」は、最高の音響バランスを追求する充実の機材を備えた広い練習空間を持ち、ジャンルやバンド形態に合わせて選べる4タイプの部屋をご用意しております。さらにプレイアビリティを高める技術を備えた腕利きのギターリペアマンがあなたの楽器をしっかりサポート。音楽のこと、楽器のことで困った時は是非一度お立ち寄りください。

● オーバーロードスタジオ

OVERLOAD STUDIO


URL:
http://overload-studio.com/

名古屋市西区玉池町263番地


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


Counter


ドラムメンテナンス(ヘッド交換)

さて、ドラムのメンテナンスの話し♪

まぁ、いつも頭に浮かぶのは、
某ドラムメーカーさんの言葉…。
「ドラムは叩く楽器だよ…壊れるよ…」

もうホント、ごモットモでございます(^^;)

小まめなチェックと、メンテナンスが欠かせないのですが、
現実、なかなかそう言う訳にイカナイものでして…(^^ゞ

何かのついでにまとめてバァ~っと、
なんて事になってしまいがちです(*´ω`*)

今回もヘッド交換のついで!?に、いろいろメンテナンスしましたよ♪

DSC_1002.jpg

写真を見てわかるでしょうか!?
ドラム、タム本体…シェルの内側に、ネジがたくさんあるんです。
叩かれて、叩かれて…その振動とかでいつの間にか緩んでくるんですね…。
あちこちにある、ネジや、ボルトを締め直していきます。

更に、空気穴は開いてるものの、ある程度密閉されているはずのシェルの内側、
ドラムの中に、埃ならまだしも、有り得ないゴミが入っている事も(◎_◎;)…。
ちゃんと、そんなのも掃除しますよ…。

掃除をしつつ、ネジやボルトを締め直しつつ…

特に気になるのは、テンションボルトという、
所謂ヘッドを、本体に固定するとともに、
チューニングにも重要な役割をするボルト。

DSC_1001.jpg

これがまた、その場所的なものもあってか、
いつの間にか埃や汚れにまみれるんです…。

もちろんチューニングに使われる箇所なので、
頻繁に回されるんですね…(;^ω^)

叩かれて、締め付けられて、緩められて…
そりゃもう彼らの負担は相当なものでしょう…;つД`)

グリス系のモノでオイルアップしてやるのですが、
そこが1つミソでして・・・
粘度が高いと、埃や汚れにまみれてドロドロに…
低いと、振動ですぐ緩んでしまったり…
ダメージを受けやすいトコロなので、
優しく可愛がってやらないと…(^_-)-☆

とまぁ、書き出したらキリがなくなるのですが、

いつの間にか、
「ココのネジ無くなってるじゃん・・・」
「何でこんなトコ曲がってんのぉ~・・・」
なぁ~んて事も含め、メンテナンスは続くのでした…(#^.^#)


ご自分の、スネアやペダルをお持ちの方、多いと思います…。
メンテナンスしてますかぁ~!?
末永く大切に使って下さいね(^_-)-☆





OVERLOAD STUDIO
スポンサーサイト
==============================

オーバーロードスタジオ

URL:http://overload-studio.com/

名古屋市西区玉池町263番地

==============================

トラックバック

http://overloadst.blog123.fc2.com/tb.php/144-52a6efe9

 | ホーム |